飲食店の経理を強力にサポート!「友野会計事務所」が運営する飲食店サポートサイトです。

屋台をすれば飲食店が儲かる?

こんにちは!
今回から、フードサポートさいたまの運営スタッフが、
飲食店経営に関する話題について、不定期でお届けします。

お祭り

 『屋台を出せば飲食店が儲かる?』

夏祭りのシーズンとなりましたね。

「そうだな~
 近くに神輿も通るし
 店の前で 何か売れないかな?」
と考えている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
飲食店前のちょっとしたスペースで、
軽食やアルコールなどを販売する光景、
よく見かけますよね。
お店のアピール。
地域の方とのふれあい。
顔を出しておきたい、町内会のお付き合い。
気になる同業他社の、スタッフの雰囲気偵察。
一度にいろいろこなせる、とっても良い企画ですよね。
実はこれ、飲食店を利用するお客からしても、
とっても嬉しい機会です。
自論ですが・・・
屋台が楽しければ
後日必ず食べに行きたくなるのです!
たとえば・・・
今年の秋、開業予定の飲食店。
学生時代は食べたけど、大人になったら疎遠なラーメン店。

何度も前を通ったことがあるけれど、入ったことのない飲食店。

どれも普段どおりの生活では、
利用することは無かった飲食店でしょう。
どの飲食店の屋台も、
「お店なら、もっと美味しい物が食べられるかも?」
という、ワクワク感でいっぱいでした。
例えば、
開業準備中の洋食屋さんの、さくさく串カツ!
昔ながらのラーメン店さんは、自慢の煮付け卵とトロトロチャーシュー!
おふくろの味が売りの居酒屋さんの、あっつあっつの牛すじ煮込み!
どれも、そのお店の目玉商品では無いですが、
お店の魅力を充分に伝える品ばかりでした。
飲食店の経営を考えるなら、
お祭りの屋台で、お店の存在感を存分にアピールしてください!
本業の来客につながると、うれしいですよね。
さて、屋台を出す方針が決まったとして、
まだまだ決めることは沢山ありますよね。
・ 値段はどう決める?

・ 記帳はどう処理しよう?

などなど、
次回からは、実践に役立つワンポイントをお届けします。
駄文、ご閲覧ありがとうございました。