しっかり経理とは

お店を黒字化、成長させるために

141「売上と通帳残高だけの管理」からの脱却。
売上を伸ばすことはもちろん大切なことですが、
収入を増やす ことと同じくらい支出を減らすことが大切なのです。
「な~んだ当たり前のことじゃないか」
そんな声が 聞こえてきそうですが、そうなんです!
その当たり前のことが出来ていないお店が多いのです!

「あなたのお店の原価率は何%ですか?」
→ 他のお店と比較して原価率は適正ですか?
「あなたのお店の人件費は何%ですか?」
→ お客様一人に店員3人そんな時間帯がありませんか?
「毎月発生する固定費を把握していますか?」
→ 店舗維持費に無駄はありませんか?

『黒字にするための売上と経費の金額を把握してますか?』

まずは、お店の現状を数字から分析・把握し、
問題点を改善するためには何をすれば良いのか。
【経費】を コントロールし売上の目標を決める。
それがお店を黒字化、成長させるための第一歩なのです。

月次決算の重要性

138「経理なんて年一回、決算の時にやればいいんだ」
「税金を計算するために経理はある」
と思っている方、
経理はただの記録ではありません!
毎月の数字を把握することがお店の利益を生み、
夢を実現するための大事なヒントとなるのです。

年一回ではなく毎月決算を行い、
問題点を早期に把握し改善に繋げる、その繰り返しが重要なのです。

売上が上がっていて無駄な経費をしっかり管理できていれば、
『必ず利益は出ます!』
さらにお金の管理も出来るようになるので、
従業員の不正防止にも繋がりますし、
しっかりとした資金計画を立てることも可能になります。

そして2号店、3号店・・・と多店舗展開することも夢ではなくなるのです。

節税対策

140「一生懸命に頑張って利益を出したのに、
知らず知らずのうちに必要以上の税金を納めてしまった」
「ぎりぎりの申告で多額の税金を納めた」
これは「しっかり経理」を実践せず、
「節税対策」をしなかったばかりに起きることです。
ほとんどの方が、そのことに気づいてすらいないのではないでしょうか。
目標(予算・計画)を立て「しっかり経理」を実践、毎月の実績と比較することにより、
問題点を早期に発見し改善に繋げる。
また早い段階から数字(お店の利益や財政状態)を把握することにより、
様々な「節税対策」が可能になります。
「数字を分析し、選択可能な節税対策についてのアドバイスをする」
それが専門家である私たちの役目なのです。

成功するための仕組み

目標(予算・計画)を立てる
「月次決算」をしっかり行い、経営分析(目標と実績を比較)をする
お店の問題点を早期に発見し、改善を図る
数字を把握し、常に「節税対策」を行う

料金表は「しっかり経理料金表」をご覧ください。

お問い合わせ
icon_1r_48