飲食店の経理を強力にサポート!「友野会計事務所」が運営する飲食店サポートサイトです。

ローカルフード訪問記~羽生のいがまんじゅう~

名産で、元気な飲食店がたくさんある!

今回は、フードサポートさいたまのスタッフが感動した

美味しい名産品をご紹介します。

その土地ならではの食べ物には、

歴史あるストーリや、生産者の思いも感じることができて、

お腹も心も満たすことができますよね。

さて、栄えある初回は

都心からも近く、埼玉の大自然を満喫することのできる

羽生のお菓子「いがまんじゅう」を食してきました。

意外な組み合わせのびっくりメニュー

御存じでしょうか? このいがまんじゅうは、

田舎まんじゅうの周りにお赤飯がくっついてるんです!

まんじゅうの甘さ、お赤飯のしょっぱさ、

まんじゅうのフワフワ、お赤飯のもっちり食感、

全てが一度に味わえて、幸せです。

どうしてこんな事になったかと言うと、

「高価な材料のもち米を使った赤飯のかさ増しのため」

「一度に片付くように、農家のお嫁さんが考えた」

など、諸説あるようです。

なんとなく、おおらかな田舎生活を感じさせられますね。

断面図はこちら ↓

20140729_ 244

 

もちろん、「小麦」×「あんこ」×「もち米」なので一個でかなりお腹がふくれます。

見た目が栗のいがぐりに似ていることが名前の由来だそうです。

ピンク色の頭の、「いがまんちゃん」という謎の妖精ゆるキャラもいるそうですヨ・・・